厚木エリアの古民家

厚木エリアの古民家の一戸建て物件について

厚木と言うと、海を連想する人は多いものです。確かに、厚木はサーフィンが出来る場所で有ったり、海沿いのエリアには厚木と名の付く施設が多く在りますので無理がありません。実際のエリアと言うのは、海岸線などの相模湾沿岸地域だけではないのです。

因みに、電話帳の一つにタウンページと呼ばれるものがあり、それの厚木版に掲載されている地域と言うのは、鎌倉市や逗子市、茅ヶ崎市、厚木市、三浦市、横須賀市の三浦群、高座郡などが掲載されているといます。
また、神奈川県が指定しているエリアには、秦野市や伊勢原市が入っており、代わりに鎌倉市を初め逗子市、三浦市、横須賀市の三浦群などは対象エリアになっていません。

そのため、人や行政、企業などにより様々なのです。

しかしながら、厚木と呼ばれる場所に住みたい、この地域で一戸建てを購入して永住をしたいと言う人も多くいます。
そのため、このエリアは人気の高いエリアでもあり、神奈川県の川崎市や横浜市同様に一戸建ての物件数も数多くあるのが特徴なのです。

漠然とこのエリアに住みたいという事では、地域を絞り込むのが難しいものです。
何せ、範囲がとても広いため、不動産会社にお願いしてもどこを紹介すれば良いのか迷ってしまいます。
そこで、一戸建てをこのエリアで探す場合は、幾つかの地域に絞り込む事が大切です。

何処を重視するのかは人それぞれではありますが、通勤が楽に出来るのが条件であれば、駅に近い物件が選択肢に出て来ますし、サーフィンをやりたい、歩いて海に行きたいという事であれば、海沿いのエリアに絞り込む事が出来ます。

因みに、平塚や茅ヶ崎、辻堂などのエリアの場合、海に近い場所から駅までの距離は、平塚駅から海までは直線で約1.5km、徒歩20分、茅ヶ崎駅から海までは直線で1.4km、徒歩17分、辻堂駅からは海までは直線で約2.3km、徒歩29分になります。

バスを利用して駅まで行くことが可能になりますが、バスの本数が少ない場合などでは徒歩で駅まで行くケースも出て来ます。

所で、一戸建て物件の中には古民家の物件も在ります。
古民家の一戸建て物件は、主に土地の販売物件であり、古家付き土地などとも呼ばれている物件です。
古民家の物件はそのまま住む事も可能ではありますが、築年数などに応じて家の傷み方が酷いものもあり、リフォームにお金がかかる事も在ります。
状態によりけりではありますが、古民家の一戸建て物件の建物には価値が殆どありませんので、土地価格でマイホームを購入出来ると言った利点があるのです。”